<< セッション中 から スカイプ無料フォロー までの見解と感想です (こちらも、クライアント様に掲載許可取れています)>>
(今回は、セッションを施した側として、セッション過程を一部 以下に記載しました。ご興味があれば、ご覧ください^^)

この回も、私にとって 学びがありました。
ヒーリングをし始めて、最初に体感として感じた事は、ご本人様のエネルギー体 が現在に無く すごく冷え切った質感となっていました。
また、スピリットそのものから「今生は、長く生きる予定をせずに生れて来た」とチョッピリ 小生意気に そして ひねくれた少年の様なニュアンスで言われた事も覚えています。
(ただ、その理由は 過去生で体験してきた・・続く) 事柄を、悲観し、その様な意識も持って 生れてきたからだと わかりました。)

通常、私は 透視ヒーラーとしてヒーリングをしている時には、目に見えぬ存在から言われたメッセージなどを 基本的には 伝えてあげた方が、ご本人様の感覚も 今後鋭くなると考え、基本伝えるスタンスをとっています。
しかし、今回のセッションでは、「今生は、長く生きる予定をせずに生れて来た」という言葉でしたから、言葉が言葉だけに 正直、 どのように ご本人様に私の口から言葉を伝えるべきか、伝えるとしても口から言葉を出す事を ためらいました。
(ご本人様の人生をコントロールし、カルマを作る事を望まない点からも その言葉を伝える事を ためらった訳です。)

ただ、今回のセッション中にも、私のハイヤーセルフと交信(ニュアンスが少し違いますが、以下 交信 と表現します)をしつつ その方のハイヤーセルフと交信をし・・ ご本人様の為になるのであれば・・という方向でまとまり、「今生は、長く生きる予定をせずに生れて来た」というフレーズを伝える選択をしています。
そして、意識と逆行して、この様な意識が存在していても、望むことが何なのかを見つけにくいこと、そして見つかったとしても、それを叶える為に相当な無駄なエネルギーを必要とし、疲れ、中々思いのまま スムーズにものごとを進め、切り開いていくことが難しくなっていく点からも伝えています。
また その時、ご本人様のハイヤーセルフからは、(男性的な声で) 「むしろ伝えて欲しい」 と言われ、ご本人様に 私が諭す(悟す)為の代理人的な立場になるのだなといった感覚を覚えています。
以上の点を踏まえ、ご本人様のハイヤーセルフとご本人様の可能性を信じ、ご本人様に「言いにくいことだけど伝えていいかな?」と許可をとり 伝える事を選択しています。

その時、ご本人様のハイヤーセルフには、 (私がコントロールするのではなく) ご本人自らが今生を途中でリタイアせず、せっかく生れてきたからには 人生をまっとうする事 を自らが気づく様にならない と意味がない事の やり取りをしています。そして、当人のハイヤーセルフと 当人に、その方にとって必要な宇宙のリズムを使ったヒーリングに仕上げるよう伝え、意図したセッションを施しました。

今回の宇宙のリズムを使ったヒーリングでは、ご本人様だけに見合った宇宙のリズムを受信し、 スピリットと肉体がともにバランスを取り戻し、必要な学習レベルまでに戻ってくるよう効果的なセッションにしています。

セッション中は、ヒーリングをする側も 受ける側も、空間の波動 その場に起きている事柄を、 ともに、ほぼ同じものとして感じとれていたので、ずれが無くとても興味深い体験となりました。
受けられている側としては、感覚(体に現れる現象)としての反応も その場で感じとってもらえていた様なので、より変容の過程を実感して頂けたのではないかと思えます。


夢に関してですが、(ご本人様としては辛い体験だったように思いますが・・) 悪夢(宙に浮き沈みする夢)を見て止まらないと 救いの電話をもらった時には、正直、スピリットが私に言葉をつぶやいてくれた事、そして 宇宙のリズムでスピリットと肉体に働きかけるワークをして良かったと思えました。

通常では、電話の内容に、焦りを覚えるものなのかもしれませんが、心配は一切ありません。この様なワークをする時、何かしらの変化として夢に表れることは、予測範囲内であり、今回のスピリットと肉体に対して焦点をあてたリズムのワークも、自らが、死に対して嫌であると 悟られ、スピリットそのものまでが 死に対して夢の中での体験として学ばれたと思っています。そして、現実に起きる事を望まない事を 深い部分で 浸透されたのではないかと判断しています。

お電話を頂けた事で、ご本人様のハイヤーセルフから頼まれた ご本人様自らへの諭し(悟り)への代理人となれた事への確信にもなりました。
ご本人様はその夢に困ってのお電話でしたが、その位になって、生命の尊さを実感出来、本来の能力の所有と 今生を大事にしていこうと思えるようになっていかれたのだと思えます。
また、自らの意志としてご自身自らが、本来の道を探し 選択して行けるようになるのではないかと思えます。
必要な経験として、スピリットと肉体がつながり、夢の中で、生死の疑似(バーチャル)体験をする事が出来たのではないかと思っています。(バーチャル体験で終わるように、いらして頂けて良かった^^)

電話を頂いた後のフォローとしては、スカイプでの無料フォロー(電話でのフォロー選択もあり)となりましたが、
早急にお電話をいただき、セッション中だけの体験としてではなく、ちゃんと夢の中でもテーマの再確認をされていた事を知れて良かったです。
スカイプフォロー中は、ご本人様に、今生での学びや、楽しむという事に意識が向かえるかどうかを 夢の体験から十分学ばれたかどうかを確認し、そして、そう出来たと判断した為、その方独自の夢が止まる解決方法を、本人のハイヤ ーセルフに聴き伝えています。
そして、その後、見続けていた夢は止まったと連絡をもらっています。

必要な体験を夢の中でされていたようです。

この体験からも、クライアント(ご本人)様が持っている力を信頼することの重要性や、クライアント様のハイヤーセルフが深い部分で見守り、メッセージを送って下さった事をテーマ に ヒーリング を 続ける事の重要性を 改めて学ばせて頂いた様に思えます。

私こそ、このご縁と この学びに関われたこと ありがとうございました。


戻る